【つくば】茨城発!!至高のコーヒーチェーン サザコーヒーの「将軍カフェラテ」の「将軍」って?

デートを考える
この記事は約4分で読めます。

先日、まつりつくばの帰りに一息つこうと彼女とサザコーヒーへ。

サザコーヒー つくば駅店

もう3回目くらいのお気に入りのカフェです。
将軍カフェラテがものっそい美味しかったのでその話です。

てか将軍って誰?

サザコーヒー(saza coffee)のこと

関連ランキング:カフェ | つくば駅

つくば駅店はBiviの一階、通りに面した駅のすぐそばに立地しています。
Biviって割と最近できたんですよ。
バスターミナルや駐車場が整備され、バスのインフォメーションセンターや飲食店がはいったことで外国の方やバス旅行者も増えました。
筑波大や研究施設があるので元々外国人は多かったのですが、こういう綺麗で美味しいカフェがあるのは街の評価自体を上げてくれるので嬉しいですね。

公式サイトから引用。

茨城県ひたちなか市共栄町に運営、生産加工拠点をもち、
茨城県(ひたちなか市、水戸市、つくば市、大洗町)東京都(港区、世田谷区)埼玉県さいたま市大宮区に店舗がある。 コーヒー豆の焙煎加工は、本拠地茨城県ひたちなか市本社で行っている。
栽培の拠点である直営農園はコロンビア共和国カウカ県ティンビオ村にある。

ということでサザコーヒーは私の地元、茨城県発祥のコーヒーチェーン店です。
コロンビアに直営農園持ってるんですね!

店舗数は茨城が一番多いのですが、最近では品川/大宮/二子玉川にも出店していると。
そういえばこの間大宮駅に行った時にあったっけな。

ここのコーヒーはひと味もふた味も違います。
最初美味しくてびっくりしましたからね笑
コーヒーはポットに入れて保温したのをカップに注いで終わり、というインスタントなやつじゃないんです。

一杯一杯お兄さんお姉さんがドリップしてくれます。
DSC00205
ここのカウンターに小さめのドリッパーたちが並んでますね?
これで本当に一杯ずつドリップしてくれます。
サードウエーブだ、ブルーボトルだ言ってる前にサザコーヒーがやってますという。

それで値段は少し高めです。
普通のコーヒーでも400円から500円。

スペシャルティコーヒーと呼ばれる種類の豆も豊富に用意されています。
スペシャルティコーヒーって調べてみたけど俄然面白そうですね。

1. カップ・クォリティのきれいさ
2. 甘さ
3. 酸味の特徴評価
4. 口に含んだ質感
5. 風味特性・風味のプロフィール
6. 後味の印象度
7. バランス

の7つの視点で評価されると。

将軍カフェラテとは

閑話休題。
将軍カフェラテとはなんぞや。

DSC00197
この左のです。
将軍カフェラテ(アイス)。これで500円〜600円したような。
濃厚でまろやか、コクのあるカフェラテです。
おそらく脂肪分の高いミルクを使っているので、お腹にたまる。
でも一口飲んだ瞬間に「あ!美味しい!」ってなるカフェラテってあんまりないですよね。
もちろん普通のチェーン店のでも美味しく感じる雑な舌の持ち主なんですが、それでもはっきりと戦闘力の違いを感じるのです。
「全然違う!!」って。

徳川将軍珈琲についての記述が通販サイトにありました。

江戸幕末のフランス風珈琲。
インドネシア産深煎り。
ベルベットのようなワイン、濃厚できめ細やかな甘さは
最後まで続きます。たっぷりのミルクとの相性も抜群で、
店舗では『将軍カフェオレ』としても人気のコーヒーです。

1500円/200g 高えw
でもこれ記念日とかご褒美的に買ったらめっちゃQOL上がるタイプの食品です。
カフェには物販も備わってるんで、毎回気になるな−と思ってたんですが、次いいことあったら買いに行こうかな。。。
電車賃入れたらいくらするんだろうか笑

日本最後の徳川将軍慶喜は1867年に国家の威信をかけて仏人の料理人を雇い、欧米の公使をもてなしました。
当時の珈琲を再現したボディとマイルドな味わいを、インドネシアの北スマトラの最高級マンデリンを使用して深煎り(フレンチロースト)にしました。

強さ7になってるんですけど、これそのままミルク無しで飲んだらパンチ強すぎて卒倒するんじゃないかな。
普段飲んでるUCC(400円/400g)が薄い泥水のように感じられてしまうかもしれない両刃の剣。

でもそれくらい美味しいんだ、わざわざつくば駅に言った際には毎回寄るくらい。
偉くなって慶喜にもてなされてえーーーー。

以下写真。

DSC00198
上に乗ってる葡萄が宝石。
美味い。

DSC00199
食後に行ったら二人でこれだと多すぎた。
カフェラテは確かワンサイズで、これが結構多い。
美味しいのでありがたいけど、喉乾いてるときじゃないと余る。
あとソフトクリームも400円しないでこんなに美味いのかよって感じで神に感謝しますが、
ちょっと多かったので普通のコーヒーなどにトッピングとして頼むとイケてるんじゃないでしょうか。

DSC00201
目の前にはバスロータリーとQ’t(キュート)という駅ビル。
絶対初見では読めない名前なので自分の本名とリンクして親近感を覚えます。
ちなみにこのカウンターのテーブルの厚みがいい感じです。
家具にカネかけているので居心地のいいお店。

DSC00206
ドリップに時間がかかるので、基本席まで持ってきてくれます。
そこらへんにあるカフェだと思って入ると
値段が高い
美味しい
席まで持ってきてくれる
の3ポイントで印象に残ります。
私のように。

彼女や友人とつくば駅に来たら是非行って欲しいカフェです。
ちなみに大きなお友達なフレンズは大洗にもあるらしいので行ってみてはいかがでしょうか。

コメント